Yahoo! Japan リスティング広告のスポンサードサーチに海外から登録する方法

まずは、申し込み画面を開きます。
http://listing.yahoo.co.jp/service/signup.html

下の方までスクロールして To overseas customers の 『Sign up』と書かれているところから登録します。

ここから登録すると、海外からも日本語だけでなく英語でも登録することができます。
つまり、日本人に限らず世界中の方々も、Yahoo Japan (日本) のリスティング広告を利用して日本向けビジネスに利用できます。

1. Yahooリスティング広告スポンサードサーチの『アカウント』の設定

掲載先の選択 – サービス

PC向けスポンサードサーチ、又はモバイル向けスポンサードサーチの選択

登録国の選択 – 登録国/表示言語

登録国は広告の配信先となるので日本向けの場合は「日本」を選択します。
表示言語は日本語または English (英語)を選択します。

タイムゾーンの選択

管理画面での時刻表示や広告表示スケージュールに影響します。居住国または、広告の配信先(日本)のタイムゾーンに設定。なお、後ほど変更はできないので注意のこと。

設定を完了したら、[申し込み手続きを開始] ボタンをクリック。
(なお、基本的に登録後のアカウントの変更不可なので注意が必要です。)

2. 広告キャンペーンの地域ターゲティングの設定

先程は、Yahooリスティング広告スポンサードサーチのアカウント設定でしたが、ここからは、スポンサードサーチの『広告』設定になります。

アカウント取得には広告の設定が必須ですが、後ほど広告の配信停止や変更は可能なので、簡単な設定で問題ありません。

ターゲティング対象国の選択

先ほど、広告配信対象国を日本に設定してた場合、「日本全国」または「特定地域」を選択します。これは、検索ユーザーの地域、および地域名を含む検索の対象とする設定です。

設定後、[次へ:キーワードの登録 >] ボタンをクリック。

3. キーワードの登録

キーワードの登録では、キーワード入力欄にスポンサードサーチの対象となるキーワードを入力します。

記入後、[次へ:候補キーワードを表示] ボタンをクリックします。すると左側に関連のある候補キーワードが左側に表示されます。

左側のキーワード候補から、[+追加] ボタンで必要があればキーワードを追加します。なお、必ずしもキーワードを追加する必要はありません。広告はアカウント取得後、修正や変更が可能です。ここでは、Yahooリスティング広告スポンサードサーチのアカウント取得を簡単に済ませてしまいましょう。

[次へ:広告予算と入札価格の設定>] ボタンをクリック。

4. 広告の予算の設定

広告予算の設定では、広告の予算と入札価格の設定をします。
1日あたりの予算を100円単位で入力(予算の最低額は100円)

予算を入力後、[予測表示] ボタンをクリックして確認します。

30日間の予想コストと予想インプレッションと予想クリック数が表示されるので、内容を確認し、[次へ:広告作成>] ボタンをクリックします。

5. 広告作成

広告作成の作成では、スポンサードサーチで表示される広告を設定します。
広告プレビューを参考に、「タイトル」、「説明文」、「URL」をそれぞれ入力します。
もちろん、アカウント登録後の編集、削除は可能ですので、ここでは簡単に設定を済ませましょう。

入力後、[次へ:入力内容の確認>] ボタンをクリック。

6. 入力内容の確認と広告掲載の開始、及び管理画面ログイン情報の設定

ここでは、先程の広告の入力内容の確認と、主に管理画面ログイン情報の設定を行います。

「ユーザー名」、「パスワード」、「メールアドレス」、「会社名」、「セキュリティコード」を、それぞれ入力します。なお、個人の場合は「会社名」には、Yahooリスティング広告を利用するために、屋号またはショップ名を決めて入力します。セキュリティーコードは、ページに表示されている画像の文字を入力します。

入力後、[今すぐ広告掲載を開始] ボタンをクリックします。
なお登録の直後、直ちに広告が出稿されるわけではありませんので、ご心配なく。

すると、「広告取扱基本規定」が表示されるので、確認の上、
[広告取扱基本規定の内容に同意します] ボタンをクリックします。

7. 連絡情報の入力

連絡先情報では、住所や氏名、電話番号などの必要事項の入力、及び業種を設置します。
なお、先程の説明したように、個人の場合の社名については、Yahooリスティング広告を利用するための屋号やショップ名を決めて入力します。

入力後、[次へ:お支払い情報の入力>] ボタンをクリックします。

8. 支払情報の設定

支払い情報では、支払い方法と初回の前払い料金を設定します。

クレジットカード、又は銀行振込から支払い方法を選択し、初回の前払い料金を設定します。 前払い料金は1日の予算の30日分が最低料金となります。
(よって広告予算の最低額は100円のため3000円が最低の前払い料金となります。)

なお、支払い方法でクレジットカードを選択した場合、クレジットカードの情報を入力します。 自動引き落とし金額を確認の事。

設定後、[完了] ボタンをクリックします。

これで Yahoo リスティング広告スポンサードサーチのアカウント登録は完了です。
早速、ログインしてビジネスにPPC広告を活用しましょう。

※ なお、海外からの利用は現時点(2011年4月27日)では、Yahoo!ビジネスマネージャーに登録に登録できないため、ポンサードサーチ/スポンサードサーチの登録は可能ですが、インタレストマッチの登録はできません。http://listing.yahoo.co.jp/migration/mig_faq.html

コメントをどうぞ